私たちは”樹木の不思議”を科学しています




 樹木というのは考えてみると不思議な存在です。例えば,アメリカには高さ100mをゆうに超えるレッドウッドが生育していますが,一つの生物がどうしてこんなに大きな個体になれるのでしょうか? 日本の屋久島には樹齢7200年とも言われる屋久杉が生育しています。 樹木はどうしてこんなに長命なのでしょう? 

tree



 木材についても考えてみましょう。みなさんは,一度や二度は法隆寺を訪れたことがあるでしょう。世界最古の木造建築として知られる法隆寺は,築後1000年以上に渡って風雨に耐えています。木材はどうしてそんなに長い間その強度を保つことができるのでしょうか?


 私たちにとって身近な樹木や木材には,まだまだ不思議なことがたくさんあるのです。そこで,私たちは,この樹木や木材の不思議なメカニズムを,電子顕微鏡などで細胞レベルから分子レベルにわたって詳しく調べてきました。そしてそれらについて科学的に説明できるようになってきました。